440

WLD環境一週間のまとめ『全一のジョン』

by
ジョン(ランページバトル 全国一位)
ジョン(ランページバトル 全国一位)
世はまさに大ニュートラル時代、環境を席巻したのは大火力を誇るクソ芋だった

ヴァンプ


用心棒、緋色といった進化権を直接使わず盤面を取るカード、トーヴ含めたニュートラルムーブ
アルカードを採用し、バフォメットクソ芋アルカードによる20点バーストなど理不尽なムーブを押し付けるデッキタイプもあり、様々なリーサルまでのプランがある
環境の中心である事実に異論のある人は殆どいないだろう

様々なデッキがこれのメタを張りながら動き出し、特に顕著なのはビショップ

ビショップ

イノシュに始まり、回復と潜伏破壊、ニュートラルムーブを止め続けるカード群でガンメタを張る
他のデッキタイプにもカードパワーから強引にイージスまで持ち込ませる

ウィッチは変異の雷撃という1枚で処理出来る特性から、土で焼き切る構築が流行

ウィッチ

デッキ内のバーン量が尋常でなく、切れたハンドをオズで補充して終盤まで延々焼き続けるデッキ
最近流行りだしたビショップが天敵なのがネック

他のデッキはクソ芋に対する特段のメタが無いため、バフォメットを出す隙を与えずに展開除去を続ける構築となる

ネクロ

ニュートラルにゾンパハウルヘクターというネクロのエッセンスを詰め込んだ型
ヴァンプ相手にも隙を与えず殴り勝てる
ドロー薄いのがネックだが、ゾンパヘクターのおかげで多少の長期戦ならごり押せる

他デッキタイプに関しては使い慣れてないのと諸説あるので割愛。
基本はクソ芋の動きを対策し、ムーブを工夫したり、ピンポメタで妖精のいたずらなどを採用している様子
更新日時:2017/07/09 13:00
(作成日時:2017/07/06 17:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア