693

冥府ドラゴン

by
nakana/∀nti
nakana/∀nti
冥府ドラゴンで7連勝出来たので初投稿です。意見があればコメントして頂けると幸いです。


サモナー:ただのドロソです。伝令と比べるとサーチ先が多いので安定して引ける、ミニゴブから引いてこれる、盤面に残るという点が優秀です。
ミニゴブ:ただのドロソです。
フィーナ:進化権でドロー、トークンで墓地肥やしが出来る優秀なフォロワーです。
ノクシャスロアー:ドラゴンで冥府をする理由です。運命と合わせて使うことで墓地を肥やしながら全体除去をすることが出来ます。
竜の知恵:使えるときは強力なドロソとなるため強いのですが一方で運命を流す可能性がある、コストが重くて打つタイミングが無いのでピン差しです。

マリガン
基本的にはランプと同じです。相手がアグロ、ミッドレンジ系のデッキなら運命とノクシャスロアーをキープして下さい(無理に探しに行く必要は無いです)。

回し方
相手がアグロ、ミッドレンジ系なら盤面を取ることを意識しましょう。弱いフォロワーにジークフリートを当てることも場合によってはありです。AOEはサラブレ>ノクシャスロアー運命の順に使いましょう。(手札が詰まっていて次ターンの動きが見えない場合は必ずしもこうではありません)最近のアグロ、ミッドレンジ系デッキはアミュ破壊が入っていないので冥府は2枚、躊躇無く流して大丈夫です。(復讐ヴァンプのエメラダ? そもそも復讐ヴァンプは無理マッチだから……)
相手がドラゴンの場合、基本無理です。とりあえず冥府二枚起動+大鎌フェイスで勝てるように祈りましょう。
相手がイージス、ネフティスの場合、基本無理です。デッキ圧縮と冥府起動に全力を注いで下さい。
相手が超越の場合、基本無理です。回し方はイージスと同じですが、序盤にあえてドラゴサモナーを出し、虹で返して貰うことで手札を肥やす、などの動きが必要になります。

手札の切り方
当たり前ですが同ターン内にドローとサーチを使うときはサーチ→ドローで使って下さい。(特定の引きたい高コストカードがある場合は例外)
アイボリーはただのドロソではありません。竜の知恵のコストでもあります。
運命は1回目は出来るだけ手札9枚で(ノクシャスロアーの時は例外)、2回目で墓地30枚になるように打ちましょう。(運命が三枚被ったら勝ち目はありません、諦めましょう)
このデッキは非常にライブラリーアウトしやすいです。そのため、2回目の運命を打つ前は積極的に手札を切りましょう。
更新日時:2017/08/09 05:48
(作成日時:2017/08/09 05:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア