1373

【グラマス到達記念】秘術ウィッチのレシピと解説(ローテ)

by
まつ
まつ
 こんにちは、まつと申します。今回はグラマスに到達した記念に3000台くらいからずっと使ってきた秘術ウィッチについて解説していきます。勝率は7割程度です。




~各カード採用理由~
・魔女の大釜 3
 実質1コス1ドローの土の印。3枚採用しない理由がない
・星見の望遠鏡 3
 デッキを圧縮でき、いざというときは土の印になるので優秀。フロウとのコンボも◎
・天弓の天使リリエル 3
 2コス2/2枠。環境にネクロが多いのと、積極的に顔面を狙いに行くデッキコンセプトとも噛み合っているので採用。
・ドワーフアルケミスト 3
 土の印枠。土が過剰なときはこいつを進化させる。
・幻惑の奇術師 3
 盤面に残り続けるのでずっと顔面を狙っていける。ビショネメシス相手は消滅のことも考えながら立ちまわる。ただ中盤以降はこいつの土の消費が激しく若レヴィの土が無くなる危険もあるため、土の数をこいつで調整する。
・静寂の実験室 3
 土の印枠で脳死で3投。
・夜の魔術師 1
 環境にそこそこドラゴンがいたので採用。ただネクロに強いわけではないので1枚の採用にとどまった。若レヴィが飛んでくると盤面が崩壊するときは進化置きもある。
・聖法の教師フロウ 3
 3コス2/3枠。2/3並べながら土置いて1回復というなかなかおかしいカードパワーを持っている。
・お菓子の家 2
 土の印&盤面に打点を飛ばす&回復という秘術をローテで回して足りなかった要素を全て兼ね備えていたので2枚採用。進化セレスに対してお菓子&奇術師かリリエル進化で取ることもできる。
・天輪のゴーレム 3
 超パワーカード。4ターン目の盤面形成と終盤の詰めに使う。進化でセレスと相打ちがとれる。
・ルーンの貫き 3
 後4リリエルーンで昔のレヴィのように盤面が取れる。オズとも相性が良いので3枚採用。※オズから引いてきた時は進化より先に打たないといけないですよ!!!1コスが2コスになりますよ!!!!!
・オズの大魔女 3
 大召喚や雷撃と組み合わせて強力な盤面を作れる他、ハンドが割と枯れやすい秘術とも相性が良い。
・偉大なる魔術師レヴィ 3
 このデッキのキーカード。6コスで盤面と顔面に3点出しながら4/4が出る。強い、、、相手もレヴィに備えて動いてくるので6ターン目にどうしても打ちたい時などは奇術師で土を消費しすぎないように注意。
・変異の雷撃 2
 オズから引いてきて顔面を詰めたり盤面ロックをしたり潜伏を解除したりバハBBを返したりと使う盤面を上げ出したらきりがない。イージス以外は問答無用で効くのが強い。
・大召喚 2
 オズから引いてきて強力な盤面を作る。ネクロが多かったので2枚採用。守護を出してネクロ以上に展開することで盤面を取り返すことが出来る。AOEに注意。



~採用していたが抜いたカード&採用しなかったカード~
・マナリアの知識
 強いカードではあるがランダム性があるのとオズと相性が悪いこととこのカードのせいでマリガンがブレで序盤の動きが不安定になるので不採用。
・星読みの魔女ステラ
 持ってくるカードがランダムなのと要らないカードが来た時盤面とオズの邪魔になるのと2ターン目に出しても盤面が強くないので不採用。
・魔術の始祖マナリア
 初めは秘術要素にマナリアを混ぜて回していたがそこまで相性が良いカードが多いわけでもなく秘術に完全に寄せた方が安定することが分かったので不採用。それと一緒にマジックミサイル&連鎖する雷も不採用に。
・氷獄の呼び声
 バハやセレスの返しにオズで引いて来たら強いと思っていれていたがそこまでピンポイントで引けるわけでもなくその割に刺さる盤面が少ないと感じたので不採用。
・禁忌の研究者
 バハやセレスを返せるのは良いのだがサラブレに弱かったりネクロの並べる要素に強く出れなかったりというのが足を引っ張り不採用。後半までもつれたランプドラゴンは捨ててます。

・落とし穴
 セレスを返せるのでどこかに入れたいというのを最後の方に気付いて入れてみたが刺さる盤面が限定的でセレス出されても勝てるときは勝てることに気付いたのでなくてもいいと思います。


~マリガン~
 このデッキは2コスがそこまで多くなく事故率もそこそこ高いです(特に5ターン目の動きが無くなる案件が多い)。よってマリガンの基準は、

1.何が何でも2コスを引きに行く
2.大釜と望遠鏡が揃っているならキープ

基本的にこれです。なぜ2のようなときはキープするかというと、大釜→望遠鏡と動くことで新しいカードを2枚引きながら盤面に土が1つ残るという2枚マリガンよりも土1つアドを取る動きができるからです。
ちなみに理想ムーブは、
大釜→奇術師→フロウ→天輪or2コス進化ルーン
です。
その後に適当に23コスを出してごまかす→若レヴィ→オズ雷撃大召喚ってやったらまあ勝てます。



~デッキ相性~
◎ ネメシス全般
  ロイヤル全般
  昆布
○ 原初ドラゴン
  ネクロ
ーーーーーーーーー勝率5割の線
△ ランプドラゴン
  OTKエルフ
  コントロールビショップ

大体こんな感じです



~各クラスへの立ち回りと注意するカード~
ーエルフー
 リリエルが刺さるのでできれば進化権がくるまでハンドに温存。N軸だったらBBの返しに雷撃を打たないといけないのでハンドに引き込んでおくorオズで引きに行くためにハンドを消費しておくことが重要です。エルフクイーンを打たれるとほぼ試合が終わってしまうので不利です。

ーロイヤルー
 奇術師込みでテキトーに盤面を取っておけば勝てます。後半はアーサーの返しのためにレヴィを温存しておくのと、嵐の槍使いで盤面が崩壊しないように注意。

ーウィッチー
 今はおおよそ同じタイプかスペル秘術のような形が多いです。フロウとお菓子の家で回復しながら顔を詰めていきます。中盤で体力が多い方が9割勝つので序盤の顔面と回復は重要です。6ターン目はレヴィが刺さらないように相手の土をなくすor体力4フォロワーを多く並べるかしましょう。天輪のゴーレムは進化置き。

ードラゴンー
 基本ランプが多く、相手のランプが成功したら勝ち目がないので序盤から全部顔に行きます。ランプが成功しても相手が原初軸だったら勝ち目が全然あるのであきらめずに。バハの返しで天輪で顔にいくためにも土の盤面への出しすぎには注意。

ーネクロー
 ネクロに関しては盤面を丁寧に取りに行きます。リリエルやルーンを用いてできるだけ盤面にフォロワーが並ばないように。オズ雷撃大召喚が刺さるので積極的に狙っていきましょう。またこのデッキはセレスに滅法弱く、当たった時は天輪のゴーレムorお菓子の家&進化4/4フォロワーor雷撃という処理方法があるのでハンドと相談しながらカードを出しましょう。

ーヴァンプー
 昆布が多いです。ベルフェゴールで削ってくれることもあるのでそしたらオール顔面で詰めに行く。そうでなければ長期戦に持ち込み自分の体力が減らないように立ちまわります。AOEが少ないので血蛾の女帝が刺さらないようにだけ気を付けながら盤面を作りましょう。

ービショップー
 消滅が多いので先2で土が無くても奇術師を出します。エンシェントレオスピリットがとにかくきついので体力2ばかりを並べるのだけはやめましょう。5ターン目以降のレオ&7ターン目のジャンヌに気を付けながら盤面を作ります。基本不利です。

ーネメシスー
 盤面をお互いに取りながらこちらだけ顔を削れるのでガン有利です。雷撃で盤面ロックもよくするので狙っていきましょう。奇術師は消滅カードも多いので積極的に盤面取りに使っていきます。


新しいTier1のデッキだと思います。参考にして頂けると幸いです。

Twitter→@22hypermatsu
更新日時:2018/01/02 01:59
(作成日時:2018/01/01 15:44)
コメント( 2 )
yudetamagoR
yudetamagoR
1月2日 15時33分

説明が完璧だと思う

まつ
まつ
1月2日 23時31分

@yudetamagoRさん、お褒めの言葉ありがとうございますm(__)m

コメントするにはログインが必要です
シェア