205

[時空転生] 1/13 ネクロが落ち目なローテ最強デッキランキング

by
Alpaca/TRF
Alpaca/TRF
ほぼ固まりつつあるローテーション環境ですが、前の更新から1週間経過したのでここらで更新します。
​​​​​​これからはよほど環境が動かない限り、1週間に一度のペースで更新する予定です。メタ読みの参考にしてください


​[ローテーション最強デッキランキング(Tier表解説)]

■Tier1 (最強クラス。ランクマでよく遭遇する)
・秘術ウィッチ
・ランプドラゴン
・ミッドレンジネクロ ↓
・イージスビショップ

■Tier2 (Tier1の対抗デッキ。たまに遭遇)
・ミッドレンジネメシス ↑
・原初ドラゴン
・魔海ドラゴン
​​​​​​
■Tier3 (ランクマで稀に見るデッキ)
・教会ビショップ ↓
・白狼エレファントエルフ
・ドロシーウィッチ
・ニュートラルヴァンパイア↑
​​​・ミッドレンジロイヤル

■Tier4(可能性があるデッキ)
・人形ネメシス
・テンポエルフ
・ギガキマウィッチ
・アグロロイヤル

[環境解説]
ビショップが流行りだした結果、ネクロマンサーが他のTier1デッキに少々劣る結果となりました。しかし、他のデッキに対しては非常に強力なため、Tier1の座を維持しています。ビショップはまだ強力なデッキ構築が確立されていないため、勝率も不安定です。ネクロに対して有利を取れることで、Tier1に君臨しています。
ランプドラゴンですが、「竜の渓谷」を採用したデッキが流行しています。単純に7/15/15と考えればパワーカードです。ビショップに対して有効なカードですし、最速で置ければ大きなアドバンテージとなります。「竜の渓谷」は、シャドバ史上実装されてから大きく評価を変えたカードの1つでしょう。ローテーションというカードの縛りから気づかれた強カードでした。
ウィッチは、環境でトップの使用率です。デッキ構築も固まり、「連鎖する雷」を採用、「変異の雷撃」を3枚投入したものなど、色々な思考が入り交じり、素晴らしい完成度のデッキと化しました。「秘術ウィッチ」は、月末のナーフ候補にも上がるほどデッキパワーが高いです。今後もトップメタの対象となるでしょう。
「ミッドレンジネメシス」が再び数を増やしました。盤面処理がウリのネメシスですが、「すり替わり」が秘術ウィッチの核である「幻惑の奇術師」の対策カードであり、非常に有効です。しかし、同じくトップメタの対象である「ランプドラゴン」に対してあまりにも不利なため、「ランプドラゴン」が環境落ちしない限り、高い勝率を出すことは厳しいでしょう。さらに、「竜の渓谷」という強力なカードを見つけた「ランプドラゴン」が上昇傾向にあります。この「ミッドレンジネメシス」がどれほど環境で暴れるのか、注目点となるでしょう。
​​​​​​
次回の更新予定は1/20です。お楽しみに。
更新日時:2018/01/13 16:45
(作成日時:2018/01/13 16:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア